ottijp blog

AlfredのWorkflowが "menu" can't be opened because apple cannot check it for malicious software などとエラーになった場合の解決方法

2022-12-31

環境

  • Alfred: 4.8 [1312]
  • Worlflow
    • Menu Bar Search: v1.6
    • Colors: v?.?(不明)

問題

先月くらいから,Alfredでmとかcとか入力した瞬間に,以下のようなエラーダイアログが出てしまう問題が発生していました.(画像はcと入力した場合)

color cant be opened

"colors" cannot be opened because the developer cannot be verified.
macOS cannot verify that this app is free from malware.

Alfredに設定しているWorkflowのコマンド実行でエラーになっているようで,“Menu Bar Search”の場合は以下のようなエラーでした.

"menu" can't be opened because apple cannot check it for malicious software.
This software needs to be updated. Contact the developer for more information.

解決策

AlfredのプリファレンスディレクトリにあるWorkflowのディレクトリ(Alfred.alfredpreferences/workflows)の中の,対象のWorkflowの実行ファイルをFinderで開き,右クリック→Openします. その後は,AlfredでWorkflowのコマンドを入力してもエラーが発生しなくなります.

補足

ちょうどAlfredのプリファレンスを保存しているDropboxのパスが変更されたタイミングだったので,それが原因だったのかもしれません.

cf. Dropbox for macOS での変更点 - Dropbox ヘルプ


Satoshi SAKAO (@ottijp)

都内でアプリケーションエンジニアをしています

...
© 2022, ottijp