ottijp blog

謎の中国語着電を翻訳する

2020-12-12GCPDeepL

これはInfocom Advent Calendar 2020 2日目の記事です.

噂で聞いていた謎の中国語着電があり,留守録に録音されていたので,GCPのSpeech-to-Textで文字起こしして翻訳してみました.

経緯

2020/12/10 15:04に非通知で着電があり,出ないでいると,留守録に謎の中国語メッセージが残されました. メッセージは8秒くらいです. 中国語はわからないので何を言ってるのかわかりませんでしたが,こういった着電が増えているという噂は聞いていたので,何を言っているのかちょっと興味が湧きました.

音声

録音された音声を晒しておきます.

文字起こし

SMARTalkの留守番電話サービスを使っていて,録音音声はwavファイルで受け取っていたので, これをGCPのCloud Speech-to-Textを使って文字起こました.

こちらのデモでWebページから試せるので,そちらで実行したところ,こんな感じに文字起こしされました.

功能多位著名曲及圈内女性质数据,如需查询前安哲学专人为你服务。

正しいかどうかが評価ができませんw

翻訳

これをGoogle翻訳とDeepLで翻訳すると,こんな感じになりました.

Google翻訳

Qianan Philosophyの献身的な人物について問い合わせる必要がある場合は、サークル内に多数の有名な曲と女性らしさのデータを掲載しています。

DeepL翻訳

名曲や女性の自然の輪のデータを多数収録しており、前者をチェックする必要がある場合は、あなたに捧げる哲学を確認してください。

精度はわかりませんが,さすがDeepLの方が自然な文章になりました.

結果

文字起こし&翻訳された文からなんとなく推察すると,

  • 音楽販売
  • 宗教
  • えっちなこと

か何かの勧誘なのかな?という感じでした.


ottijp
Satoshi SAKAO (@ottijp)

都内でアプリケーションエンジニアをしています

...