ottijp blog

キーボードのFとJの突起を自作

2019-10-06 Tags: 自キ

先日Corne Cherryを作って自作キーボードを作りました.

キーキャップにはDSA形状のものを使ったのですが,一般的にFキーとJキーについている突起(ポッチ)が無かったので自作しました.

部品

テグスと2液混合型の接着剤を使いました. 両方とも100均で買えます.

テグスは3号(0.3mm)のものと9号(0.5mm)のものを両方試しました(後述).

keyboard bump 01

接着

テグスは4mmくらいに切りました.

keyboard bump 02

接着剤は爪楊枝でちょこっとだけ付けました.

keyboard bump 03

keyboard bump 04

keyboard bump 05

0.3mmと0.5mm

はじめテグスの太さは0.5mmを使ってみたのですが,ちょっと突起が大きすぎる感じがしたので,0.3mmも作ってみました.

0.3mmだと接着剤で生まれる高さと大して変わらなくなるので,突起は結構抑えた感じになりました. HHKBの突起に近いのは0.3mmの方だと感じましたが,好みの問題ですね.

keyboard bump 06


ottijp
Satoshi SAKAO (@ottijp)

都内でアプリケーションエンジニアをしています

...